第3回理論免疫学ワークショップ

準備中

日時

2019年1月24日13:00〜

2019年1月25日17:00

場所

Coming soon.

懇親会

Coming soon.


使用言語

日本語

オーガナイザー

岩波翔也

九州大学大学院システム生命科学府

(数理生物学研究室)


開催趣旨


 現在の免疫学は生化学、分子生物学、細胞生物学などの手法を取り入れながら発展し、細胞や分子の個々の働きに関する知見が深まっています。その中で、免疫学における数理生物学やシステム生物学の発展は、本格的な免疫システムの解明に寄与し得ると考えられます。また、免疫学はウイルス感染、がん、骨関連疾患のような様々な疾患への関連も知られており、免疫学における理論研究は、臨床医学への応用も求められます。

 本ワークショップは、数理科学、定量生物学、数理生物学などにおけるモデル化、定量化を行う、幅広い研究者の方々をお招きし講演いただきます。免疫学における数理的アプローチは他の分野で発展したものも多く、理論生物学に携わる方にとっても、非常に有益なワークショップになると考えられます。さらに、実証研究を行う研究者を招待し講演を行っていただくことで、実験・理論双方の最新技術が融合するような研究の創出にも貢献できることが期待できます。

講演者


Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.


招待講演者

(実証研究)

Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.

Coming soon.


(50音順)

プログラム


事前参加登録


概数把握のために事前参加登録をお願いします。ワークショップへの参加は登録なしでも可能ですが、懇親会への参加は事前登録が必要です。

準備中

アクセス


Coming soon.

〒郵便番号 住所

TEL:電話 FAX:FAX

懇親会会場

Coming soon

〒郵便番号 住所

共催


Coming soon.

住友電工グループ社会貢献基金学術研究助成

代表:

岩見真吾(九州大学)


研究課題名:

老化関連疾患のメカニズムを解明する造血幹細胞エイジングの数理生物学研究